離婚相談、離婚問題なら離婚回避、夫婦関係修復から離婚手続きまで全て対応!離婚の窓口にお任せください。全国対応です!

離婚の窓口

〒530-0012 大阪市北区芝田2-3-16
JR大阪駅より徒歩5分 

0120-405-728

LINE

ID:@rikonで検索

お気軽にお問合せください

社会保険労務士

離婚の窓口、年金分割部門を担当しております、社会保険労務士の「峰恵介(みね けいすけ)」です。

 離婚に際し社労士がお手伝いできることとして、離婚が成立した際の「年金分割」の制度をご提案しております。

 

これまでご夫婦で生活してきたなかで、たとえば、女性がずっと主婦だった場合、どうしても将来の年金額は働いていた男性より少ないことになります。

そこで、その制度を利用することで「そのような場合の女性の将来の年金額を、男性の年金額から分割する(分けてもらう)」ころが出来ます。

 なお、この「年金分割」の制度は性別で区別されているものではなく、「将来の年金額が”多い方から少ない方へ”の分割」なので、ご夫婦で「女性の方の年金額が多い場合」では、女性側から男性側に将来の年金が分けられることにもなります。

 その「年金分割」の手続きは、離婚してから原則“2年以内”にしないといけませんが、 一般的には、早く手続きしてしまいたいと離婚後早々に分割請求をする方が多いです。

  その「年金分割」は、双方の合意の割合で分割するやり方や、その合意がまとまらない場合 には裁判で決定した割合で分割するものもあり、また、一方の申請だけ(相手方の合意などは不要)で分割できるものがあります。

「60歳代ですでに老齢年金をもらっている人の場合」では、書類をそろえて“分割の請求 をした翌月から”今もらっている年金額に分割したものが反映されてくるので、依頼者にと って増額となる場合は特にお早めに請求した方がよろしいかと思われます(離婚時にさかのぼって年金額が増額になるわけではないため)

 ただ、前述しました相手方との合意等が必要な場合もあり、時間がかかることになれば結果的に 依頼者のご希望どおりの時期にはすぐに申請できないこともあるます。

  なお、ずっと自営業でやってきたご夫婦については、この「年金分割」の制度は対象になりません(“サ ラリーマンだった男性の奥さん”が主な対象となるイメージです)。

 常にすべての方がこの制度を利用できるとは限らないものですが、依頼者ご本人の有利、不利にかかわらず、相手方も含めた年金関連の資料等も拝見して個別にご回答差し上げ、「知っていてよかった」と思っていただけるサポートをしていきたく思っております。

 

 また、この「年金分割」にかぎらず、ご自身が勤め先で入る社会保険や将来の年金関連のことにつきましてもお問い合わせいただいて結構です。

 年金は個人のことでもあり、案外身近なところでお役にたてる、そういった分野の専門家、「社会保険労務士」のご利用もお忘れなく。

 

大阪市淀川区三津屋北1-30-19-102

みね行政書士&社会保険労務士事務所

行政書士 社会保険労務士 峰 恵介

06-6829-6901 

社会保険労務士はこちら

お問合せはこちら

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。
まずはお気軽にご連絡ください。

離婚相談はお気軽に

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0120-405-728

LINE ID:@rikon で検索

お客さまの声

親身に対応してくれた

豊中市のM.O 様
男性、女性のカウンセラーを選択出来ましたし、法律問題や煩雑な手続きを1箇所でやってくれたので大変助かりました。未だにカウンセラーの方とは友達付き合いさせていただいております。

予想以上の対応でした

大阪市のK.Y 様
主人から離婚を切り出された時は本当にびっくりしました。でも、こちらで相談させていただき、離婚しない方法もアドバイス頂き感謝しております。

アクセス

0120-405-728

住所

〒530-0012
大阪市北区芝田2-3-16

JR大阪駅 徒歩5分

営業時間

営業時間

9:00~

休業日

不定休

連絡先

0120-405-728

お気軽にご相談ください。

友だち追加数